自動車保険を分割払い(月払い)にすると損?通販型各社の分割回数は?

 

 

自動車保険の更新月だけど、今月厳しいから分割払いにしたいな

 

 

自動車保険は高額ですから、毎年更新時期になると支払いが大変という人も多いでしょう。

 

そういった方には支払いを均等化できる分割払いのメリットは大きいはずです。

 

ただし、通販型自動車保険に関しては、各社分割払いに対する対応が違います。

 

そのあたりを保険会社別にまとめてみます。

 

口座振替をしてくれる通販型自動車保険は?

分割払いと聞くと、まずイメージするのが登録した口座からの引き落としです。

 

しかし、現状通販型自動車保険で「口座振替」をしてくれるのは現状「アクサダイレクト」1社のみとなっています。

 

保険料をギリギリまで安くしている通販型にとって、銀行の口座振替は手数料が高すぎるのでしょう。

 

また、口座振替にしてしまうと必ず紙ベースの書類(印鑑など)必要となるため、郵送費や人件費の問題も大きいと思います。

 

可能な限りネット上で完結できることが、安い保険料を提供するために必要だからです。

 

その他の、通販型自動車保険は「クレジットカード」による分割になるため、クレジットカードを持っていない、あるいは使いたくない方は、「アクサダイレクト」を選ぶしかありません

※代理店型はすべて口座振替を受け付けています。

 

※口座引き落としを選ぶメリットは特にありません。クレジットカードをお持ちの方はあえて選ぶ理由は無いでしょう。

 

※注意点
口座振替を選択した場合の注意点としては、保険料が引き落とせないことによる解除です。

 

2か月連続で口座引き落としできない時点で、支払いの用紙が送られてきます。
そしてその月の月末までに3か月分を納付しないと、「契約の解除」になってしまいます。

 

解除されると、それまでの割引等級も失ってしまうケースもあるので、注意が必要です。

 
引き落としできなかった月からの事故も補償されません。

 

 

通販型自動車保険の分割方法はクレジットカードのみ

アクサダイレクトのみ口座振替を行っていますが、1社のみですからむしろ例外と言えるでしょう。

 

その他の通販型自動車保険会社は、すべて「クレジットカードによる分割」で対応しています。

 

 

クレジットカードによる分割方法は2種類

 

1.保険会社には一括で支払い、クレジットカード会社で分割する

 

・チューリッヒ
・SBI損保
・イーデザイン損保
・そんぽ24

 

この方法は単純にクレジットカードの支払方法を分割にしているだけです。自動車保険に限らず、クレジットカードで購入すればたいていの物で分割払いは選べます。

参考に大手クレジットカードの分割払い回数を記載してみます。

VISA・MASTER・JCB  1.2.3.6.10.12回払い(1回と2回払いは手数料なし)
※保険会社には一括で払い済みですから、当然リボ払いも選択できます。

 

2.保険会社が毎月クレジットカード会社に分割で請求する

 

・三井ダイレクト
・ソニー損保
・セゾン自動車
・アクサダイレクト

 

上記4社に関しては、保険会社自体が分割払いを受け付けているため、カード会社に毎月分割保険料が請求されます。

 

基本的には12分割した保険料を初回のみ2回分徴収する分割方式(11回払い)を採用している会社が多いようです。

 

 

保険会社とクレジットカード会社の分割はどちらがお得?

クレジットカード会社の分割手数料と、保険会社の分割手数料、どちらがお得なのか計算してみました。

保険料を5万円とした分割手数料比較

クレジットカード会社の分割手数料(12回払い)
3,420円

保険会社の分割手数料(12回払い)
2,560円

 

保険会社の分割手数料は5%が基本になるため、クレジットカード会社の方が高いという結果になりました。

 

ただし、クレジットカードの場合は支払い回数を選べます。

 

支払い回数を6回にした場合の手数料は1,710円で逆転します。そのあたりも考慮して選ぶと良いでしょう。

 

 

途中で解約した場合は分割払いの方がお得?

分割払いは一括払いに比べて、手数料が必要なため、基本的には保険料は高くなるのですが、逆になるケースもあります。

 

それが、「途中で保険を解約した」場合です。

 

一括払いの場合、解約の返戻金計算は月割りや日割りでなく返戻率の悪い「短期率」を使用します。

 

それに対し、分割払いは月割りで計算されるため、月割りの方が支払額を少なく出来るのです。

具体的に、5万円の保険料を半年後に解約した場合、負担する保険料は以下になります。

一括払い
支払保険料(50,000円)-解約返戻保険料(15,000円)=35,000円

分割払い
支払保険料(26,280円)-解約返戻保険料(なし)=26,280円
※(月払い4,380円×6か月)

 

半年で解約してしまうと、一括払いの方が8,720円も高くなってしまいました。

 

 

通販型自動車保険の分割払い まとめ

最後に分割払い方式別のメリットを再度まとめます。

 

★口座振替分割払いのメリット(アクサダイレクトのみ対応)

・クレジットカードを持っていなくても分割可能
・途中で解約した場合の保険料がお得

 

★クレジットカードの分割払いを選ぶメリット

・6回以下の分割を選べば手数料が安い(2回なら手数料なし)
・保険料は一括で支払い済みなので、クレジットカードにトラブル等あっても自動車保険が失効することはない

 

★保険会社の分割払いを選ぶメリット

・12分割の手数料が安い
・途中で解約した場合の保険料がお得

 

 

まとまった出費は痛いですから、分割払いの制度は非常にありがたいですよね。

 

状況に応じて毎年、支払い方法を変更してもまったく問題はありません。

 

研究熱心な方で「一括見積もりをして100円でも安いところを」などと計算しているのであれば、分割方式も考慮に入れると良いのではないでしょうか。

10万円も安い? 自動車保険を最安値にする裏ワザ集

 

ちなみに、代理店型の分割方式は「口座振替」と「クレジットカード」になります。その昔はあった毎月集金方式は今では廃止されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です